--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-24(Tue)

寺子屋@尼崎。。。

22日は無事に終了しましたグー!

今回は大幅に時間が延びる事もなく笑

質問の時間もシッカリ取ってもらえたり前回より色々と
かなり改善されていたと思いますv(^-^)v
参加者の意見を聞き入れてもらえてるのが良く分かりましたハナマル
回を重ねるごとにドンドン良くなっていくと良いな~(〃∇〃)


今回のテーマが「野生及び本能から考える飼育の基本・食生活のこと」という事で
どんな内容になるのか想像もつきませんでしたうーん

ただボーっと話しを聞くだけで終わるのか・・・と思ったり(≧∇≦)

でも終わってからの感想は

このテーマからこういう事に繋がるんだ~(・∀・)

って感じでしたjumee☆faceA6

なんとなくはフェレットを直射日光に当ててはいけないとか
1日中明るいところはダメっていうのは分かってたけど
ちゃんとした理由は知らなかった(;^ω^A
でも今回の寺子屋でシッカリ分かりましたOK

さらに良かったのがオプションの 「下痢」 について

抗生剤を長く使ってはいけない理由とかも良く分かりましたオンプO1

あっ リンゴやメロンの匂いはフェレットに良いんだってびっくり
リンゴの匂いは人間でも枕元に置いとくとリラックス効果が
あるらしいですよ(*^▽^*)

まずは安いリンゴでもケージの近くに吊してみようかな
でもフェレットのケージ付近に置く時は齧られないように
気を付けないとダメですね (`・ω・´)ゞ

リンゴの匂いが嫌いって人もいるだろうしフェレットにもいるかも
リンゴの事だけじゃなく全部がどのフェレットにも当てはまる事では
無いと思う・・・でも知ってて、実行して、悪い事はないと思うので
我が子達の様子を見ながら色々と実行して行こうと思います腟

身近な物で出来る事を教えてくれるのも有難いぷぷ

講師の永池さん、遠いところから日帰りでお疲れ様でした。

参加者の皆様も長時間お疲れ様でした。

また寺子屋や色んなところでお会い出来たら嬉しいですヽ(*・ω・)人(・ω・*)ノ




前回の続きはこちら


ひつこ~いノアの続編アップロードファイル 

写真だけでもシッカリ伝わると思います苦笑い

待ち伏せ

遊んで~

ねぇ~遊んで~

遊んでってば~

秘儀・寝たふり 秘儀は全く通じず・・・

隠れ身の術 新技 隠れ身の術~

またまた敗れたり


新技 隠れ身の術 を発動するもアッサリ見破られちゃいましたハムハムヒクヒク
スポンサーサイト

tag : 勉強会 寺子屋 新技

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

訂正。。。

コメントの受付を出来なくしてしまうとコメントが全部消えてしまうようなので

このコメント以降の書き込みは削除させて頂きますのでご了承下さいm(_ _)m

遅くなりました・・・

最後のコメントに書かせて頂いてたように用事があり今までお返事出来ずにスミマセン・・・
頼りないブログ主のせいで沢山の方に不愉快な思いをさせてしまったみたいですね・・・
本当ならお一人お一人にお返事をしなければいけないのですが皆様宛でスミマセンm(_ _)m


最初から通して書かせて頂いてるようにフェレットと暮らし始めて3年足らずの初心者です
皆様のように こう思う! と言い切れるような事は何も無く未だにタダ勉強あるのみです!
なので光に関する考え方も色々と悩んでる段階なのでコレ以上は何も言えません。
いつになったら自分の考えを自信を持って言い切れるようになるかは分かりませんがこれからも
どうすれば我が子と長く健康に幸せに楽しく生きていけるのかを考えていきたいと思ってます。


沢山の方にご心配をお掛けしメールやメッセージを頂き有難うございました。。。
これ以上皆様にお手数をお掛けしないようにこの記事にはコメント出来ないようにさせて頂きます。
これからは又今までのブログに戻らせて頂きますが温かく見守って頂けると嬉しいです(^-^)



日の光肯定派さん

もういいんじゃないでしょうか。
日の光を入れたくない人は入れなければ。
いたちさんには気の毒ですが。

これ以上この方達と議論しても無意味だと思いますよ。

管理者さま
本コメントに対するレスは不要です。

黒ピーナッツさんへ

お友達のblogで人をさげすむ様な発言は控えられた方がよろしいのではないでしょうか。

ともえさんが大事にされているblogが荒れる事に成りかねませんよ。

どいでもいいならコメントしなければ。

ともえさんは、朝カーテンを閉めるようにアドバイスしているが。

因みに、あほと言う愚弄する発言、育ちが知れるね。

CABAさん
トットさん

はじめまして

お二方とも何か勘違いをされてるようですね。
よくお読みになられましたか?

フェレットに直接、直射日光を当てる事が良いと言った覚えはありませんよ。
ともえさんは理解されているようですが、お二方は、自然光を取り入れる=フェレットに直射日光を当てると解釈されておられ理解していただけないのは残念です。
昼夜や四季といった環境の変化を明暗をつける事で感じさせるのが重要だと言っているのです。

体内時計をリセットするかしないかは勿論動物次第です。
ですから自然に任せるのが一番なのではと言うことです。
自然界で穴蔵生活をおくっている夜行性動物はたくさんいます。ですがその穴蔵の外では陽が昇り陽は沈みます。
ともえさんは洞穴の代替えとして寝袋を作られたり、ケージ半分を暗くしてあげたりと工夫をされているのですから、お二方がおっしゃってる様にフェレットが暗い所がいいと思えばそこにいるはずです。
私達の様に昼行性の生き物は暗期から明期への変化、夜行性の動物は明期から暗期への変化によってリセットするきっかけを作っているのは勿論ご存じですよね。

トットさん
>文章から推察するに「真っ暗な飼育環境」について物申す!でしょうか?
(そもそも、わざわざ真っ暗な飼育環境を作る方が居るのか疑問に思いますが。)
そうなら、率直にお話しになられたら良いと思いますよ
どうでしょうか?

すみません。おっしゃっている意味が全く理解できません???


CABAさん
少々常軌を逸した解釈をされているようですね...

>庭で飼うのが一番直接日光も感じられていいのでしょうかねー
夜しか現れないとはおもいますけれど…

こちらについては、庭ではないですが海外では実際に屋外で飼われているケースはいくつも目にしたことはあります。昼間も楽しそうに遊んでましたよ。

ご参考にまで。
http://www.youtube.com/watch?v=JCDIQH7FZF4

ともえさん

フェレットの事を思って真面目な話をしているのに、ともえさんの知人方に茶化す様なカキコミをされとても残念です。
これ以上のコメントは控えさせていただきます。

経験談

こんばんは
いつも拝見させていただいてます。
私は、フードがどうこうよりも日照管理はフェレットとってとても大切な事だと思います。
実際、私は過去に[暗くしてあげた方がいい]とアドバイスを受けた事があり、私もそれを鵜呑みにしそのまま実践してしまった事があります。
その結果、うちにいるフェレット全員が尻尾禿げになってしまったのです。とても可愛そうな事をしたと悔みました。
しばらく原因はわからなかったのですが、
全員が尻尾禿げというからには、恐らく病気ではなく全員に共通した何かだという事で、フードあるいは環境だというところに辿り着きました。
そこで気づいた事が、環境を変えた(暗くした)という事だったのです。
すぐさま、自然に出日の入りを感じさせれる様に環境を戻した結果、早い子は2週間で尻尾の毛が生え揃い、
1か月以内には全員の毛が生え揃う事ができました。
なので、私はこの経験から自然の光で明暗をつけるということはフェレットにとって必要不可欠なものだと感じました。

No title

皆さんはじめまして。

少し興奮しすぎではありませんか。
yayoiさんは昼間は部屋を明るく、夜は暗く、自然に近い状態がよいと言ってるだけで、
フェレットに直射日光を当てろと言ってないのでは?(笑)
皆さん、何か勘違いされて必死にyayoiさんを否定してますが、
一度冷静に読み返された方がフェレットのためにもなるかと。

昼間カーテンを閉めきった薄暗い部屋にさらに遮光素材の寝袋?で
どうやって明るい暗いをフェレットに選択させられるのでしょう?究極の選択ですね(笑)

CABAさん
>なんちゃらナノメートルの光の波長を彼らは理解しているとも・・・

波長っていうものは、フェレが理解するしないではないんですよ(爆)
紫外線の波長を理解してなくても日焼けするでしょ!そういったものです。面白い方ですねw

>ずっと光源下で飼育したデータも・・・

実験データはネット検索すれば出てきますよ。
ついでに日照時間や波長も検索し、勉強した方がよろしいかとw

トットさん

>昼夜が解る程度でも良いかもしれないですよね!
この環境でフェレに昼夜が判別できる程の十分な明るさがありますか?とyayoiさんは言っているのでは?

>フェレットの為の環境作りは各家庭の状況・・・
ともえさんをよく知る方なのですね(笑)トットさんあなたも年中薄暗派なんですね(蔑)

>yayoiさん、ともえさんはカーテンを閉めても薄暗い感じと言っているので・・・
フェレが昼間と感じるのに十分な明るさがありますか?それを定量的にルクスで示してるだけなのでは。一例でしょ。

>文章から推察するに「真っ暗な飼育環境」について物申す!でしょうか?
まさか居ないとは思うけど居るなら私もそんなオカシナ人に会ってみたいです(爆)飼い主の風上にも置けませんよね。

ともえさん
トットさん、CABAさん激しく勘違いされているようで。こうやって庇ってくれるだけの友人が、果たして良い友人と言えるのでしょうか。
何が大事ってフェレが大事でしょ。

フェレットって夜行性

こんにちは。

ともえさん、お久しぶりですv-221

yayoiさんがお話しになった環境の考え方はとても参考になりますね。

しかし、メッセージ全体を見ると少し日照時間に固執しすぎているように感じますが。
フェレットの体内時計をリセットするために飼い主がフェレットを太陽光に当てるのは必要な事なのでしょうか?
昼夜が解る程度でも良いかもしれないですよね!
野生だと森林の中の穴蔵で生活しているようですし。我々飼い主はフェレットの体内時計をリセット出来るような環境を作ってあげるだけで、後は彼らに任せておくのが一番ではないでしょうか?
彼らに選ばせる、彼らに任せる!

フェレットの為の環境作りは各家庭の状況、家の間取りや立地状態、窓の向き(方角)によって違ってきますし、ともえさんもより良い環境を作る為に勉強をしながら工夫をしていらっしゃいます。
yayoiさん、ともえさんはカーテンを閉めても薄暗い感じと言っているので太陽光が皆無では無いようですよ。
yayoiさんは何故カーテンを閉める=真っ暗(陽の光りが皆無)と決め付けてお考えになるのでしょう?
カーテンの種類によって違うと思いますし日中直射日光を避けるためにカーテンを閉める事は指摘する要素が有るように思えない。
違うかもしれませんが、yayoiさんはカーテンを閉めている理由を聞きたいのではなく、他に何か言いたい事があるのではないですか?
文章から推察するに「真っ暗な飼育環境」について物申す!でしょうか?
(そもそも、わざわざ真っ暗な飼育環境を作る方が居るのか疑問に思いますが。)
そうなら、率直にお話しになられたら良いと思いますよ
どうでしょうか?

日照問題

なんだか日照時間や光の問題で白熱されているのがうかがえますが…

それほど彼らイタチが自分の日照問題を気にしているとは思われないのですけれど…

リセットするかしないかは本人次第で
したなら起きる、寝るなら寝るって事ではないでしょうか?

なんちゃらナノメートルの光の波長を彼らは理解しているとも、500ルクスの照度がいいかどーかも分かっているかどうか疑問です。
我々だって今何ルクスだから眩しいわ!などと思う人はいるのでしょうか。。。?

ずっと光源下で飼育したデータも、ずっと暗闇で飼育したデータも、それでどーだったのかのデータがあるなら教えてほしいものです。
是非実験してみてください。(虐待か??笑)

直射日光が動物あるいは人間に対して目や皮膚にダメージがあるので日光下に長時間居ない方が良い。なんて事は事実ですよね。

ともえさんもずっと直射日光を当てない意味でカーテンをひかれたりしているのではないのでしょうか?

フェレット本人も当たりたければ日向で昼寝しますよ。
それでも暗がりで寝る方を好むのですから あまり日向での昼寝は好まないって事だと思います。

選べる選択肢がある環境ならそれはそれで幸せでしょう。
ケージの中でも一部暗くて眠り易い場所がある環境がベターだと私も思います。

庭で飼うのが一番直接日光も感じられていいのでしょうかねー
夜しか現れないとはおもいますけれど…

~お返事~

yayoiさん

こんばんは(^-^)
本当によくお勉強されてるんですね~ フェレットと暮らし始めて長いんですか?
ウチも早く自分の考えを言い切れるくらいにもっとスピードあげて勉強しないと駄目ですね(;^ω^A
体内時計に関してもウチには上海から来た子やニュージーランドから来た子と色々なのでどの子が
どんな風に狂ってるのか・・・毎日リセットしてあげないといけないのか・・・など初歩的なところで
悩んでる段階なので (*´Д`)=з yayoiさんはどう思われますか?
おまけにルクスという言葉も寺子屋で初めて聞いたくらいなので(≧∇≦)
自然光を勧めるのにはそんな理由があったんですねi-184 色々と調べてみますねi-185
また質問になってしまいますが昼間も明るく暗くなってからも蛍光灯が付いてる部屋でも大丈夫ですか?
昼間はカーテンを閉めた方が・・・と言ったのはこの事も疑問だったんですよね~
体内時計がという事より巣穴で暮らす夜行性の動物がずっと明るい環境で生活していて良いのか?
と思ってるんですけどどうなんでしょう?
寺子屋ではあくまでも自分で選べる環境を・・・との事だったのですが難しい家庭もあるかもですよね・・・
ウチでは幸い一部屋を用意出来ましたが1Rの方もいますしね。。。
ウチでも雨戸を半分閉めてみたりカーテンを半分閉めてみたりもしましたよ( ^ω^ )

まだまだ情報集めの段階なので色んなお話しが聞けて楽しいです♪
質問ばかりしといて申し訳ないのですが明日は昼からPCを開けないのでもしお答え頂けても
土曜日までお返事出来ないかも知れませんがスミマセンm(_ _)m



ともえさん

レスありがとうございます。
ともえさんも光や体内時計の問題についてまただだ悩み中でおられるのですね。私もまだまだ悩みはつきません。

ともえさん自身は、日当たりの問題でカーテンを閉め切る(例えば半分開けると等という工夫無しに)と言われておりますが、どのような問題で閉め切る必要性があるのかを参考までに教えていただきたいのです。
またアドバイスして差し上げた方に日当たりの問題があるとは思えないのですが、この方にはどの様な理由でカーテンを閉めることをお勧めしたのでしょうか。
カーテンを閉めて暗くするといったアドバイスをされるという事は何か根拠があっての事だと思います。その根拠を教えていただきたくお願いします。実践されているともえさんにお伺いしたいです^^
私の認識違いや、認識不足があるかもしれませんので是非教えてください。


ファームが違っても体内時計は一緒なのかという事ですがまさにそれだと思います。
体内時計をリセットする物質は微生物のような下等な生物から人間までといった様々な生物種に存在していると言われています。
ですから、アメリカから日本にやってきてファームの子でも時差ボケなどで狂ってしまった体内時計は必ずリセットできますよね。
狂った体内時計をリセットするには太陽光(2500ルクス以上の明るさ)が必要だとされています。室内蛍光灯でいくら明るいと思われても500ルクス程しかありません。
今回の勉強会では陽の光についてはカーテンを閉めて暗くしてあげてくださいというのが解だったのでしょうか?...

自然光についてですが、自然光は日中は高照度でなおかつ色温度の高い光、夜間は低照度で色温度の低い光、これは24時間周期リズムを保つ上で重要だと言われています。
また、体内時計をコントロールする力は、太陽光の青色の光(420ナノメートルの波長)が持っているとも言われます。
蛍光灯のように時刻に関わらず均一の明るさを照明で確保していることはそのリズムを崩す事にも繋がると言われていますし、色温度、演色指数などの光の質はあらゆる生物に影響を与えるとも言われています。
まだまだ自然光については奥が深いです。
自然光の重要性について興味がおありでしたらともえさんご自身で一度調べてみてはいかがでしょう。

~お返事~

yayoiさん

こんばんは(^-^)
勉強不足なんてとんでもないじゃないですか~Σ(・ω・ノ)ノ! 
光や体内時計の問題は意見が色々ありすぎてまだまだ悩み中です (*´Д`)=з
なので初心者のウチがどんな答えを書いてもyayoiさんは納得出来ないと思いますよ。
恥ずかしながら勉強中で人様に書けるような答えも持ってませんし・・・
もっとベテランさんに質問した方が良いと思いますよ( ^ω^ )

私の方が勉強不足なので反対にお聞きして良いですか?
自然光と蛍光灯の明かりの違い?自然光の方が良い理由は紫外線とかですか?
ファーム(生まれた国の緯度)が違っても体内時計って同じなんでしょうか?
良かったら教えて下さいm(_ _)m

ウチがカーテンを閉めるのは家の日当たりの問題が大きいです・・・
高級遮光カーテンではないので部屋全体は薄暗い感じかな(;^ω^A

こんばんは^^

私も勉強不足故に何点かお聞きしたい事があります。
ともみさんは、フェレットが寝ている時に、直接光を受けない様にとケージや寝袋に工夫を施されておられるに、そこでわざわざカーテンを閉め自然光を遮断されているのは何故なのでしょうか。その意図が理解できずにおります。よろしければその理由を教えてください。

また、お世話の時(フェレットが起きている時)に電気をつけるから日中の自然光はカーテンで遮るとされておりますが、何故自然光ではだめなのでしょうか?
日中カーテンを引くという事は、せっかくの自然光が室内へ差し込む事は皆無で、朝晩のお世話の時のみの蛍光灯の光だけが唯一の明かりという事になりますよね。
ともみさんのフェレットは朝晩のスイッチの切り替えをどこで判断できてると思われますか?狂った体内時計をどこでリセットされてると思われますか?

ともみさんがどのような見解をお持ちなのかを教えてください。

よろしくお願いしますm(._.)m

~お返事~

yayoiさん

はじめまして(^-^)
日照時間や朝日にあててあげた方が・・・という書き込みはブログや掲示板でよく見かけますよね。

今回の寺子屋では直射日光に関しては主な議題にはなってなく野生のフェレットの仲間達は
どんな環境で暮らしてるんだろうね~ という事からのお話しでした(^-^)
yayoiさんが書かれてるように自分で好きな時に
暗い場所にいける環境を作ってあげれるのが1番良いよとのお話しでした。
ウチはケージの上部を暗くして更に遮光生地で作った寝袋をつけてます♪
朝や夜のお世話をする時に電気を点けるので昼間はカーテンを閉めてますi-184

何かおかしな文章になってるような・・・文章で伝えようとするのって難しいですね(;^ω^A
フェレットと暮らし初めてまだ3年足らずの初心者で何がフェレットにとって良い事なのか
もっともっと知りたいと勉強中なのでまとまった文章が書けないんでしょうね(T▽T;)
寺子屋に参加した方のブログも結構あるみたいなのでお時間がある時にでも探してみて下さい♪
機会があればゼヒ寺子屋に参加して講師の方や色んな方とお話してみて下さいね( ^ω^ )





はじめまして^^

私も寺子屋には興味がありますが、なかなか参加する機会がございません。
特に今回の主な議題は、「直射日光と下痢」という事で特に興味深くありました。

そこで、直射日光を当ててはならないという件について何点がお尋ねしたい事がございます。


直射日光が厳禁とおっしゃいますのは、本来夜行性であるはずのフェレットに陽の光が必要ないことを意味しておられるのか、直接フェレットに直射日光が当たる危険性を示唆しておられるかのどちらかだと考えました。

しかし、温度管理をしてあげないと生きていけない様な暑さに弱いフェレットに対し、直射日光を当て飼育するという事は常識的には考えにくいため勉強会での議題にはならないでしょうから、前者の「陽の光が必要ない」と言う事であると解釈しました。

某フェレットショップの掲示板などでもよく挙げられている事ですが、副腎疾患予防において明暗をつけホルモン分泌を自然にすることが良く、逆に暗い一方だとホルモンバランスが崩れ副腎疾患の危険性が高まると認識しております。


もし、寝ているフェレットに対し陽の光が直接あたる事により副腎が働く事を懸念して光を当てるのが良くないと言うのであれば、カーテンを引き陽の光を遮断する事で日中暗闇ににしてしまうよりも、一部暗い箇所を作ってやるなどの工夫をしてあげる方が、朝晩のオンオフの切り替えができ飼育下でも自然な環境を作ってやれるのではないかと思います。
陽の光を遮断する(明暗無し)という事と、直射日光を当てないという事では似て非なるものだと思います。それによりフェレットに与える影響、作用は大きく異なるのではないでしょうか。

乱文失礼いたします。

~お返事~

ゆばさん

なんとな~くは分かってても上手く説明出来なかった事も
ちゃんと分かったり復習?再確認?も出来て良かったです♪
ミックとノアが揃ったら最強でしょうね~v-398
ミックは変わりありませんか?

No title

ご無沙汰してました
先日はありがとうございました。
おかげ様で、復活することができました。

寺子屋、勉強になるでしょうね。。。
一度は参加してみたい(>_<)

ノアちゃんのしつこさ振り、ミックがクックによくしていました。
クックも、Ma-Ruちゃん同様、寝たふりをやってました^m^
ブレイズの性格ってしつこいのかな?

~お返事~

ポン太さん

森林の匂いも良いらしんですけどね~
さすがに家に木は生やせないのでキュウリなんかの
匂いも良いらしいですよ~♪
夜勤がなくなるんですねi-184
朝出かける時にカーテンを閉めていってあげて下さいv(^-^)v

仕事に出ている方がブログ巡回の時間が取れます!

フェレさんの為の寺子屋勉強になりそうですね。
フェレさんに林檎などの香りが良いとは知りませんでした。

それと部屋の明暗にメリハリをつける必要性があるのは知っていましたが、細かな理由までは知らないです。

因みに我が家ではポン太が仕事で出かける日は16時からフェレ部屋のカーテンを閉めて暗くして行きます。

転勤になれば3月16日からは日勤になり普通のサラリーマンと一緒になるのでカーテンを閉めて部屋を暗くしないで出かける事になりますね。

~お返事~

おむさん

おはようございます(^^)
2回目はどうなる事かと思いましたが無事に終わって
良かったです~
鑑賞会はまだ未定みたいですが開催される時は
お知らせしますね~♪

No title

こんばんわあ♪ブログに訪問いただきありがとうございました。
こないだはお疲れさまでした~!
ほんと、1回目よりもずっとグレードアップしてとても楽しかったですね。
なんだか癒されたニョロ~♪
またよろしくです。ビデオ鑑賞会(?)あるなら教えてくださいネ

おむ
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

ともえ

Author:ともえ
引越しと同時に
HN改名しました(^-^)

1☆ワンコ・1ワンコ・1フクモモ・
6フェレと暮らす主婦です♪

フェレ’s BirthDay
*script by KT*
カテゴリー
月別アーカイブ
お友達
feretomonowa

Ferrety
お世話になってます♪
マリン"

sweetBASKET"

ferrettown"
Thanks
最近のトラックバック
最近の記事
了└|力"├_〆(・・ )
リンク


にほんブログ村 小動物ブログ フェレットへ
にほんブログ村
にほんブログ村 小動物ブログ モモンガへ
にほんブログ村
にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ スコティッシュフォールドへ
にほんブログ村
イタチツアーズ





GET!
オススメ(`・ω・´)
















 
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。